たかが10年 せいぜい1年

嵐ファン10年ちょいのオタクが 防弾少年団にハマって1年 比べたり並べたりしながら 思考を整理するための吐き出しどころ

嵐・BTSの共通点を探してみる

こんにちは!

f:id:stars5-7:20190211120941j:image
f:id:stars5-7:20190211120945j:image


今回の記事は、そのタイトルの通り、わたしの好きな嵐とBTSから、共通点を探してみたり、逆に相違点を書き出してみよう!というテーマです!


好きなグループが2つあると、なんでこの2つに私は惹かれるんだろう?って共通点探してみたくなりません?
嵐とBTS両方好きです、という方は結構見かける気がするのですが、そのグループを並べて述べてる記事とかって私は今まで見たことがなくて。
需要とかは気にせず、とにかく自己満足です。思いつくままに書いてみました。文字に起こせて私は大満足です!

 

 


【共通点】
・ただの表面上のなかよしこよしではなく、
    メンバー間の絆がすごい


なぜ、この2組に私は惹かれているのか、という疑問に対して、最初に私が行き着いた結論はここでした。
ダンスとか歌とかの技術的なものだとか、ビジュアルももちろんアイドルをやっていく上で不可欠だけど、この二組の魅力はなんですか?と聞かれた時に、ファンとして1番誇れるものは「メンバーの絆」だなあ、と思うのです。これはとくに、嵐の会見を見ていた時に私が思ったことでもあり、共演経験のあるタレントさんだとか、会見にいた記者さんもツイッターで呟いていたことでもありますが、「嵐は仲良し」というイメージがお茶の間にも広がっているけれど、この5人の間にあるものは、そんな言葉じゃ収まりきらないほどの絆であり、お互いへの信頼関係であり、尊敬の気持ちだろうなあと強く感じたんです。ほかのグループのことは詳しくないから比較することは出来ないのですが、「メンバーの絆」という点はBTSを好きになってからも感じる場面が沢山あるので、まず、これを挙げました。

 


・メンバーの人数が奇数
5人のグループを見慣れた後に、7人を見た時に、最初は多いな!と思いました(最初は特に見分けがつかなかったのもあるけど)。でも、7人を見慣れると5人が少し寂しく感じるようでもあり……でも、5人も7人も構成とかフォーメーションとかの面では、見てるほうとしてはあんまり変わらないなと今では思います。

 


・誰がセンターにいても違和感がない
奇数グループだから、常に1人センターに立つことになりますが、誰がセンターに立つかで曲の雰囲気が変わるようで面白いですよね。
BTSは一応センターはグクちゃんだけど、曲中にどんどんフォーメーションかわるし、常にグクちゃんって感じではないよね。

 


・年齢の幅があんまり広くない
    (嵐4学年、BTS6学年)
アイドルグループの中には10歳近く年齢差があるグループもありますが、嵐もBTSも、年齢が比較的近いな~と感じます。BTSはクオズとグクちゃんとの間に1学年空いてるけど、1人だけ離れてるとかって感じはしないし、年齢バランス良いですよね。アイドルが子どもの頃のあるあるトークしたり、世代トークとか聞けるのすごく楽しいですよね!(バンタンは私とドンピシャ同年代だから余計嬉しいです)

 


・バラエティが面白い
今となっては嵐は、背負ってるものも多くて、昔のように自由にはやれないのが悲しいですが。
たりょらバンタンで、くだらないゲームとかしてるのを見てると、嵐の深夜番組の頃のくだらないことばかりしてワイワイもちゃもちゃしてた頃が浮かんできます。何よりも本人たちが楽しそうってのが1番ですよね〜

 


・メンバー全員優しい
攻撃的な人がいないですよね。
メンバーの活躍を嫉妬したり、センターは俺だ!みたいながめつさがないというか。
両者とも大きな舞台に出ることも多いけど、緊張感のある中でも、メイキングを見てるとほんわか笑える瞬間があるって素敵だなあと思います。

 


・最年長が仕切ってない
・リーダーが絶対的じゃない
これって結構大きいですよね。
嵐も、BTSも、最年長が大野さんであり、ジンくんだからこその、このグループの雰囲気だと思います。大野さんは多分素で、ジンくんは多分意図的ですが、最年長がメンバーにとって肩の力が抜ける、場を和ませる役割を担っているっていうのすごいですよね。
RMリーダーは頼りがいのあるリーダーで、メンバーをまとめてくれているけど、ダンスやパフォーマンスのことではホビちゃんが取り仕切っているし、私生活では抜けてるからこそ威圧感とか無いし。場面によって発言する人が変わるの、素敵だと思います。

 


・売れるまでに苦労してる
この間、嵐が東京ドームで公演できたのはデビューから7年以上経ってから、というのを聞いて改めてびっくり!しました。そんな嵐を知っていると、バンタンなんて5年で売れてるからすごくない?と思うけど、移り変わりが激しいKポ界での売れない時期ってのは本当にきついんだろうな……。この先売れるかどうかわからない状況の中で、席が埋まらない、観客は数百人、という現実に直面したアイドルの気持ち、焦りや憤りはきっと想像できるようなもんじゃないけど、それでも腐らずに努力をし続けたことがすごいなあ~。

 


・誕生日プレゼント
嵐の仲良しエピソードとしてよく紹介される、メンバー間のプレゼント文化。BTSは必ずやるってわけではないんですかね?「"プレゼント妖精パクジミン"によって始められた、悪しき文化だ」って確か言ってましたよね笑
グクちゃんカメラバッグの一連の流れは相当面白かったし笑わせてもらいました。


・爆発的なブーム
嵐が、花男、Love so sweet、24HTV、魔王、流星の絆……とジワジワ…ドカン!と2008~09年にブームが来たように、BTSはきっかけはDNA、Mic Dropでドカンと世界中で売れ始めたのかな?
嵐の人気絶頂は体感としては2008~2010当たりなんだけど、そこから下り坂といわれるとそうでもなく、山頂にはいるけど、じわじわと少しずつ山のてっぺんが風化して標高自体が下がってきてる、というイメージです笑
 BTSは今まさに噴火活動が活発で、標高がどんどん上がってますね。どこまで上がって、どこまでその高さを維持し続けられるかわからないけど、少しでも長く、きれいな景色を一緒に見ていられますように。

 

 


書き始めでは、相違点も含めて記事にしようと思ってたのですが、まだまだ長くなりそうなので、今回はとりあえずここまで!


冒頭の、嵐とBTSの雰囲気似てる写真を探すの結構楽しかったので、ただただ似てる構図の写真を貼っていくだけの投稿もいつかしたいな〜☺️
それでは!