たかが10年 せいぜい1年

嵐ファン10年ちょいのオタクが 防弾少年団にハマって1年 比べたり並べたりしながら 思考を整理するための吐き出しどころ

嵐ファンがBTSにハマって驚いたこと

こんにちは!寒い三連休ですね〜

 

f:id:stars5-7:20190211121432j:image
f:id:stars5-7:20190211121427j:image


前回、嵐とBTSの共通点を探してみたのに対して、今回は嵐とBTSの違い、ハマって驚いたことを書いていきたいと思います!
それぞれのグループの特徴というよりも、国の文化の違い、事務所の方針の違いも大きいので、ざっくりとの比較になりますが。
さっそくいきましょう!

 


【相違点】
・事務所の大きさ
アイドルを語る上で事務所の知名度って大きいなあ~と最近思うんです。ジャニーズだけ好きだった時はそんな事全く思わなかったんですが。
初めてテレビで見るアイドルがいた時、「これだれ?」「ジャニーズの新しいグループ」と答えると、ああ、なるほどねってわかるじゃないですか。あと、〇〇の弟分、とか。なんでも仕事の幅が広いアイドルにとって、事務所って「ここに所属するアイドルはこんな仕事をしますよ」っていうイメージに繋がると思うんです。韓国のことは詳しくないけど、大きい事務所がいくつかある現状、似たような感じじゃないでしょうか?その中で、BTSは小さな事務所で唯一の所属グループという状況で、ここまで大きな存在になれたのってすごいですよね。完全に彼らのパフォーマンス、そして、事務所のプロデュース力のみで這い上がってきたんだなあと思います。名の売れていない事務所に所属を決めたアイドルたちもすごい決断だなあと尊敬します。彼らにしかわからない苦労があるんだろうなあ。

 


・みんな地方出身者
BTSには完全な都会っ子はいないんですよね。分からないのが悔しいのですが、方言だしてるのも萌えます。あと「ジェンディ」とかの地元トークとか。
地方出身者だからこそ、事務所に入る=家を出るっていうまたひとつ大きな決断があったんだろうなあと思います。家を出てきたからただでは帰れないというか。
そう思うと、4人東京出身、もう1人も千葉という嵐はずいぶん都会っ子の集まりで泥臭さがないですよね〜。Jr活動のことは「習い事感覚」ですから、デビュー前の気持ちの持ちようは全然違っただろうなあと思います。

 


・共同生活
地方出身の10代の男の子たちだから、初めは共同生活なのはともかく、今でも共同生活って面白いし、ファンにとって嬉しいですよね。それぞれマンション購入してて、そろそろ別々に暮らし始めてしまうんだと思うと悲しくて仕方ありません。
一日中一緒にいて、帰ってからも一緒って全く想像つきませんが、嫌になる時もあっただろうに、それでも変わらず仲良しって、ほんといい人達の集まりなんだろうなあ。
今思うと、20代後半まで、ふつーに実家に暮らしてたメンバーがいる嵐も面白い。今大忙しの嵐を見てると不思議に感じるけど、ハマった頃は翔さん、大野さんから家族ネタ聞くのも楽しかったなーと思い出しました。

 


・歌割りについて
それぞれのグループの楽曲の特徴もありますが、初めは「ラップ担当」がラップしかしないということに驚きました。歌は全員で歌う前提のものだと思っていましたから。あとは、歌割りのソロの多さ。というかユニゾンがほとんどないですよね。嵐の楽曲は基本的に2.3で歌って、サビは全員ってのが基本で、ソロは2番や大サビ……という展開が多いので、サビを1人で歌うの?!ってことに初めは驚きました。歌唱力が試されるから挑戦的だな〜と。
パートの量も、とにかく公平に!みんな平等に!タイアップのメンバーが多め!と全ファンに優しい嵐の歌割りに対して、BTSは格差が大きいですよね〜ダンスありきなので、仕方ない面もあるのかもしれないですが。
とはいえ、ジミンペンの私は美味しいところを持っていくジミンちゃんが誇らしくもあり、嬉しくもあり、単純にパフォーマンスも歌声も大好きなので、全然文句をいえる立場ではないですね。

 


・けんかの有無
人間関係において、意見をぶつけ合うのがいいのか、お互いに気を使い合ってけんかになる事態を避けるのが良いのか。どちらのほうがいいのかはわかりませんが、改めて20年間全く喧嘩をしたことがない嵐ってすごいと思います。喧嘩という形になってなかったとしたって、ムッとすることくらい何度もあったと思うんですよ。でもそれを認めあって、決して感情的にならずに、溜め込むことなく、亀裂なくやってこられるって簡単にやれることじゃないと思います。しかもそれを「いい大人ですから」とサラッと言ってのけるかっこよさよ…。
そんなグループを長年追いかけてきたもので、初めて見たBTSのジンテテの喧嘩をみたときはショック(?)でした。喧嘩すること事態ではなくて、公演の直前はだめでしょ~と。もちろんテテちゃんは喧嘩するつもりで言い出したわけではないのですが、自分が入る公演の直前にそんなことがあったら悲しいなと思いました。あと、そのあとの関係性に響かないの?と心配しました。でも、喧嘩があった後のSpring Dayでニコニコの二人を見たら、もやっと感じたことを口に出したことも正解だったのかな、と思えました。雨降って地固まったようで何より。1度喧嘩したならば、ちゃんと双方が納得するまで話したり、妥協案を探したりそこまでしなきゃだめですよね。話ズレますが、あの時のジミンちゃん、本当にお節介男すぎて笑いました。

 


・デビュー前の気持ちの違い
さっきも言ったことですが、ナムさんやシュガさんのラップを見てると、本当に事務所に入った時には、決意を持って信念を持って飛び込んできたんだなと思いますよね。デビューしたいという気持ちがあって、でもいつデビューできるのか不安で……という状態。上手くいかないなら辞めればいいやっていう逃げ場がなかったんだと思います。ジミンちゃんも小さい頃から芸能界に入りたくて、親にきちんと話したって言ってましたね。AgustDの曲の歌詞を見てると、本当に売れてよかったね……と親戚のおばちゃんのような感情になります。
対して、嵐は、自分からアイドルに人生ささげるつもりで事務所に入った人いなくないですか?笑
唯一自分から事務所入った潤くんだって、どこまで先を見てたのかわからないし、デビューしたいというガツガツ感の全くなかった5人ですね。ただ楽しいからやってる、もしくは辞めたい、と思ってた人達だけど、当時、ジャニーズ黄金期で魅力ある人がいっぱい居る中でも、その中でピカリと光るものがあったから人気が出てデビューしたんだろうなー。デビューを目指していなくても、決して仕事に手を抜いてはいなかったんだろうな。辞めたいと思ってた中で始まって、その中で自分の仕事を見つけて、いい仲間になれて、20年間続けてこられたって少年漫画もびっくりの展開です。同じ方向向いて20年も長いことやってきてくれてありがとう。

 


・作詞作曲 メンバー内での楽曲制作
メンバー内で作詞作曲、編曲ができるってすごいですよね~しかもそれが特別な事じゃなくて、アルバムの収録曲として普通に存在してるって……!韓国での、アイドルに求められる技量のレベルが高すぎてびっくりします。
あと、soundcloudめっちゃいいなって思います。もちろん聴く側も無料で聴けて嬉しいけど、アーティスト側も制限無く、自分の表現したいことがミックステープとして出せたりだとか、CDとして出すには自信のない曲を公開できたりとか。日本のアイドルでもソロとして出す曲をこういう形で出せればいいのになーなんて思いました。

 


・ダンスのクオリティ
運動量は最近の曲もすごい(というかどんどんしんどさが増してるように見える)けど、揃い方はデビュー当初の方がすごいですよね。最初見た時びっくりしました。ダンス動画もめっちゃいいですよね~。私服もみれてテンション上がるし。この差は個人のダンスの技術よりも、とにかく1曲の振り付けや練習に掛ける時間の違いだと思います。特に韓国では新曲披露となると、カムバ前に徹底的に合わせてますよね。
あとはライブでは、踊りっぱなしなのに驚きました。踊らない曲はほんのちょっとしかなくて、あとは息付く暇なく踊っててすごい体力だな…!と思いました。

 


・カムバという文化
最初、カムバってなに?と検索して、「アルバム出してそれでテレビ出ること…?それがなんでそんなにお祭りなんだ…?」と疑問だったのですが、LOVE YOURSELF轉の時に初体験して、こりゃあ~楽しいわ!と驚きました。
なんてったってジャケット公開の時が1番高まりましたね…


f:id:stars5-7:20190211195316j:image

f:id:stars5-7:20190211195504j:image


内容自体の良さもありますが、何より世界共通同時刻に発表するからこそ、SNSでリアルタイムでワーキャー騒げるって言うのが何よりもの楽しさですよね。12時に1度騒ぎ出すと寝れなくなるのが難点ですが。オタクは共感して共有してなんぼ!
曲の公開もリアルタイムで聴きたくて、みんなより遅れたくなくて、通販で頼んでるのに関わらずデータ購入しちゃいますもんね。本当にオタクする上で「リアルタイムで追いかけてる感」と「みんなで同じ時間に同じものを見てること」って何より楽しくて嬉しいことだと思うので、このやり方すごいな〜と思いました。韓国の他のアイドルってどうなんですか?みんな他のアイドルでも同じやり方なんですかね?
あと、韓国って音楽番組多くて本当に楽しいですよね~1位をとるかどうかソワソワして、取らせてあげたいと頑張ったりして。BTSはもうファン一人一人が無理しなくても、取るのが当たり前のようになってしまってるけど、それこそI NEED Uの頃とか、ファンがみんなで取らせようと頑張って動画再生しまくったりアルバム買ったりそういうのも楽しかったんだろうなあ~。1つのアルバムで長い期間活動して何度も何度もパフォーマンスするからこそ、一曲一曲に手を抜けないというか、やっぱり活動曲は力入ってるな~と思いますよね。
日本でこんなふうな順位つけるみたいなのやって欲しいとは思わないけど、3週間もアルバム引っさげていろいろ衣装変えたり演出変えたりしながらたくさんテレビ出たら、もっと楽しいだろうなあ〜

 

・ビジュアルの変化
嵐だけを見てた頃は、自担が「もちもちすっぴん肌」なことが自慢だったもので、なにも塗らなくてもきれいな肌が好きで、男性アイドルのお顔は、ありのままであればあるほどいいと思っていました。なので最初は、バンタンのお化粧を見て、派手でやだなーと批判的でした。特にアイシャドウ、アイラインが濃いと、化粧してる感が出て好きじゃなかったんですが(血汗MVとか)、いつの間にか日々のお化粧の変化を見るのが好きになりましたねえ。化粧しだいで印象も変わるし、華やかになるし。ボンボヤ等で普通にすっぴんで過ごしてる時もそれはそれで普通の少年感あって可愛いし、時々唐突にすっぴん恥じらってるジミンちゃんもかわいい。
あと、バンタン好きになってカラコンの素晴らしさに気付きました。キムテヒョンくんに寒色系のカラコン付けるの本当に素晴らしいと思います。
f:id:stars5-7:20190211195739j:image
この顔面を担当するヘアメイクさんめっちゃ楽しそう。あとは髪色の変化。日本でこんな派手髪いたらどちゃクソ浮くだろうと思うのに、なんでこんなに違和感ないんだろう。金髪はまだしも、緑だのピンクだの赤だの……コロコロ色変わるので頭皮の負担が心配ですが、見ててめちゃ楽しいです。それにしても、今年のさくらジミンちゃんあまりに一瞬で終わっちゃって悲しかったです。またカムバで色変わるんでしょうか?楽しみですね。

 


・マスターの存在
高画質の写真を上げまくる人達が、公式じゃないってことに最初は驚きました。マスターさんの存在を語り始めると、肖像権やらマナーやらいろんなことが気にかかって全肯定はできないですが、でも私もTwitterアカウントフォローしてめっちゃ画像享受してもらってる身なので、何も言えませんね。全てのツアーついて行って海外にも飛んでいく、大手マスターさんの財源って何なんだろうってめちゃめちゃ気になる。
公式としては、空港写真とかどこまでOKなんでしょうか?行く先々写真撮られて、プライベートも何もあったもんじゃないだろうなあとも思いますし、マンションの購入額まで流出して、それいいの?!と驚くことばかりです。ストーカー行為もうんざりするほど多いんだろうなあ。ジャニーズでも最近問題になってますし、もうちょっとどうにかならないのかなあ〜と漠然と思います。

 


SNSの活用
芸能人のSNSってがっかりすることも多いし、アイドルは手を出さない方が安心だなあと思ってましたが、バンタンアカウントはいいですよね~。メンバー共通だから軽率なツイートはしにくいだろうし、プライベートやセルカを見せてくれるのは単純に嬉しいです!Twitterの通知来てるだけでワクワクするし。
あとはYouTubeの活用めっちゃありがたいですよね。公式の動画見きれないほどいっぱいあるし。バンタン好きになって、MVがYouTubeで見れることの大きさを感じました。やっぱり、気になるなあ…と思った時に検索して沢山出てくると、ハマるきっかけになりますよね。もちろん日本のアーティストだってMV載せてるアーティストはいっぱいいますし、曲知りたい時に、まずそこから入るってこと多いと思います。
ジャニーズさん、TwitterやらのSNSは全然後回しでいいのでYouTubeにはいろいろと解禁して欲しい……!嵐について知りたいと思ってもネットからじゃ動画を満足に見れないって本当に損してると思います。MV撮影しても、初回盤購入した人しか見れないってプロモーション効果ないし、なんのためのものなの?って思います。カラオケとYouTubeでの解禁を!ぜひ!!

 


・ファンの存在の大きさ、強さ
良くも悪くも、です。
ライブで掛け声とか聞いたり、スローガン掲げてメンバーが涙してるの見ると、ファンとの一体感あってすごいなあと思うし、自分もその空間の一員だということに嬉しくなります。ビルボードなどの大きな舞台でも、ホームにしてしまうファンの力がありますよね。熱量等すごいし誇らしいと思います。
ただ、去年のBirdの一件で、正直なんでそんなに自分たちの主張が強いの?と引きました。声が大きくなれば聞いて貰えると思ってるの?嫌なら買わなきゃ良くない?反対の意見を持ってるファンはどうなるの?btsのため、と言いながら結局は自分の思いを通したいだけじゃないの?と思いました。それでその声に耳を傾けちゃう事務所もどうかと思う。一度そうやって聞いたらどんどんわがままが強くなっていきそう。Birdが聴けなかったことは本当に未だに根に持ってるし悔しくてしょうがないです。ファンがいなきゃアイドルはやっていけないのはもちろんそうですが、ファンによって活動が左右されたり振り回されるのは違うだろうと思います。ちょっと話はずれますが、BTSファン、マナーもひどいですよね…東京のライブではそこまで感じなかったですが、遠征先の大阪、名古屋は正直同類に思われたくないと思いました。自分がそのアーティストの看板しょってるんだって自覚してほしいです。

 


・世界に向けた活躍
今日はグラミー賞ですね!!嵐全員もLAにいて、翔さんがZEROでグラミー取り上げるようなので、推しと推しのエンカウントあるか!?嵐がbtsに言及することあるか?!とこっそり期待しています。
韓国は市場が小さいから海外を目指すことが前提になる、と聞きましたが、それにしてもここのところのBTSの海外での活躍凄いですよね〜~規模が大きすぎてもはやピンと来ません。ユニセフのスピーチもあったし、国内で勲章もらってるのもすごすぎて、あれ?同年代だよね?と焦りました。大きな仕事をしてるのに、素は等身大で、たりょらではくだらないことをやって、握手会やらも変わらずにしてくれる、そんなアンバランス(?)なバンタンくんを見るとほっとします。
きっと、これからも期待や想像以上のことを成し遂げていくBTSを見守っていきたいと思います。

 


とりあえず、グラミーがんばれー!
最後まで読んで下さり、ありがとうございます🐷💕

f:id:stars5-7:20190211121336j:image