たかが12年 せいぜい3年

嵐ファン10年ちょいのオタクが 防弾少年団にハマって3年 比べたり並べたりしながら 思考を整理するための吐き出しどころ

第一印象とギャップ(グクちゃん編)

みなさんおはようございます!

書きたいな、書かなきゃ、絶対書いてやるー!の気持ちで書き上げた、ギャップ記事ラストのグクちゃん編。ようやくかけました!

書き始めてから、butterが出て、FESTAがきて、イル活がきて…あぁ言及したい!!と思いつつ、この記事が難産すぎてあっという間に時が経ってしまいました。

 

長くなりそうだなと思ってたとはいえ、まさかの長さ…字数の多さ…最後だからゆるしてください!それでは!!

 

【グクちゃん】

1.初期イメージに近いグクちゃん 

f:id:stars5-7:20210111082035j:image
f:id:stars5-7:20210111080021j:image
f:id:stars5-7:20210111080024j:image
f:id:stars5-7:20210111080005j:image
f:id:stars5-7:20210111075955j:image
f:id:stars5-7:20210111075958j:image


グクちゃんに関しては、第一印象から、顔がいいなあと思ったので、そこは揺るぎないですね〜。でも最初はかっこつけててクールな、すかしたやつだと思ってました(イケメンは全員すかしてると思い込むくせがあります)

 

2.現在のイメージに近いグクちゃん

f:id:stars5-7:20210111080309j:image
f:id:stars5-7:20210111080312j:image
f:id:stars5-7:20210111080305j:image
f:id:stars5-7:20210111080302j:image
f:id:stars5-7:20210111080612j:image

f:id:stars5-7:20210111081133j:image
f:id:stars5-7:20210111081213j:image
f:id:stars5-7:20210111081140j:image
f:id:stars5-7:20210111081150j:image
f:id:stars5-7:20210111081143j:image
f:id:stars5-7:20210111081206j:image
f:id:stars5-7:20210111081156j:image

 

グクちゃんは、わたしからの見え方が変わった、というだけでなくて、グクちゃん自身もわたしがハマってから今までのこの3年間でだいぶ変わったので多面性がありすぎて困ります。

わたしが好きになった頃はただの器用なイケメン赤ちゃんだったのに、今では体格も良くなり色気むんむんになっちゃって……あっという間に大人の青年になってしまいました。

でも赤ちゃんの要素がなくなったわけではないんですよね……。奥深いです。

 

グクちゃんを知ってわかった魅力。

 

  • 顔がいい

器用で大体のこと何でもできちゃうメインボーカルでありセンターでもあるゴールドマンネさんですが、結局1番に戻ってくるところは顔の良さです。(ギャップでも何でもない)

なんといっても目がくりっくりなので、真顔でも可愛いし、笑うと鼻のあたりがクチュッとなるのがめちゃめちゃ可愛いし、かっこいい曲では目に力を入れると一気に目つきが鋭くなるのもたまりません。

f:id:stars5-7:20210523222518j:image

f:id:stars5-7:20210523222645j:image

 

アイドルらしいマッシュも、長いのも結んでるのも黒髪もカラフルも何でも似合っちゃうさすがの顔面。チャラいのも可愛いのもかっこいいのもセクシーも似合います。どこに出しても恥ずかしくないバンタンの顔です。

 

これだけの顔を持っているのに本人は無自覚なのもいいですよね。最近はあんまりないけど昔のvliveを見てると、嫌味とかでなく本気で「何でこんなに僕はブサイクなんだろう…」とか言い始めるので、何を言ってるんだ?という気持ちになります。

 

  • 愛されマンネ

写真とかでの見た目でのマンネ感はあんまりないですが、動くとマンネ感があふれるぐくちゃんです(本人もそうだし、周りの接し方も)。きっと出会った頃の可愛い少年がみんなの頭から離れないんだろうなあと思います。デビュー後だって幼くて赤ちゃんみたいなのに、デビュー前なんてさらに幼かったんだろうなあ。

かわいいかわいい若ジョングク

f:id:stars5-7:20210606224549j:image
f:id:stars5-7:20210606224541j:image
f:id:stars5-7:20210606224535j:image

 

今では誰よりも筋トレをしてて大きなぐくちゃんですが、可愛がられてマンネ扱いされることを本人も嫌がってないのが可愛いですよね〜!!

メンバーとの関わり方(たとえばヒョンに対して呼び捨てだとか)の、「マンネだから許される」というラインの見極めもうまいし、時々、みんなに可愛がられる前提で行動してるのが見られて(おそらく無意識)、末っ子感を感じてニマニマしてしまいます。

すぐに思いついたのは「前髪ハート事件」です(事件??)

鏡に映る自分の前髪がハートなことに気づいたジョングクくん。通りかかるジミンに「ハートゥ!」とアピールするが無視されオコ!という短いエピソードですが、普段それほど甘やかされてるんだろうなぁ、と微笑ましくなります。

f:id:stars5-7:20210609001656p:image

f:id:stars5-7:20210609001731p:image

f:id:stars5-7:20210609001744p:image

 

あと、ジンさんは、そんなグクちゃんの幼さ?に1番付き合ってあげている印象があります。

これが最新のグクジン揉め動画ですかね!笑

誰のものかすぐにわかるようスマホに直接ペンで名前を書くジンさん(そこがまずすごいけど)→ジョングクがイタズラで"ジン"を"ジャン"にする→仕返しにポーチに落書きされる…という動画ですが、正直じんさんにこんな大胆なイタズラできるのジョングクだけな気がする。他のメンバーもジンさんのこといじったりするけど、そこまで踏み込んでもキャッキャはしゃいでられるのは意外とジョングクだけなんじゃないのかなあなんて思います。マンネの特権。

 

見た目が変わろうが中身は純粋な子どもの部分が残ってるし、やっぱり顔の可愛さと相まってオタクも赤ちゃん扱いしたくなってしまいます(たりょらの編集スタッフはしっかり赤ちゃん扱いしてますよねw)

 

 

ヒョン達を呼ぶぐくちゃんもめっちゃかわいいですよね!RMに改名してからもいつまでもレプモニヒョン呼びが抜けなかったのめっちゃ可愛くて好きでした。ヒョン!ヒョォン!とわたしも呼ばれたいです(むりです)

 

  • 純粋さ

テテちゃんの時にも純粋、と言う言葉を使いましたが、ぐくちゃんも純粋ですよねえ。

涙脆くて、コンサートですぐに涙を目にいっぱいに浮かべるぐくちゃんが大好きなんです。

コンサートじゃなくても、アーミーのことを考えると涙ぐんでしまうぐくちゃん…。こんなに愛されて幸せだなぁと思えます。

わたし的には、「きっぷんでぇ…(嬉しいのにぃ…)」と泣くぐくちゃんが可愛すぎて我が子かと思いました…

f:id:stars5-7:20210609134123j:image
f:id:stars5-7:20210609134127j:image

くちゃくちゃのティッシュで目元を抑えてるのも可愛い。

あとウィンパケでarmyに手紙を書いたら泣いちゃったぐくちゃん。

f:id:stars5-7:20210609134225j:image

公演中に流す涙。嬉しいも悔しいも感動もあるだろうけど、できるだけ感動の涙が多くあれ!と願うばかりです。

f:id:stars5-7:20210609134535j:image
f:id:stars5-7:20210609134522j:image
f:id:stars5-7:20210609134519j:image
f:id:stars5-7:20210609134538j:image
f:id:stars5-7:20210609134420j:image
f:id:stars5-7:20210609134515j:image
f:id:stars5-7:20210609134541j:image
f:id:stars5-7:20210609134700j:image

 

あと、純粋、というと、子どものように無邪気で好奇心旺盛ですよねえ。最近soop見返したんですが、自動で動くカメラをみてニッコニコになって、「すごい!すごい!」って興奮して、「追いかけてくるかな?!」って試してみるのとか、ほんとに無邪気で可愛かったです。メンバーといる時は、こうしたら変に思われるかな、とか辞めとこうかな、みたいなストッパーがかからないんだろうなぁと思うと関係性込みでめちゃめちゃかわいいです。

YouTubeのバンタンボムとかみると、そばにあるものは触ってみる、試して見る、遊んでみる…し、面白いものはモノマネするし(しかもクオリティ高い)、ジンヒョンがセルカ撮ってるとめっちゃくちゃ楽しそうに邪魔しにくるし

f:id:stars5-7:20210606221319j:image

こういうおふざけも大好きですよね。
f:id:stars5-7:20210530095825j:image

アトラクション系も大好きで怖いもの知らず。

絶叫系もバンジーだって楽しめちゃう無邪気な男です。

f:id:stars5-7:20210613084807j:image

 

  • なんでもできる

黄金マンネと呼ばれ、初めてやることでもうまくこなしたり、なんでもできるところがとにかく凄いグクさん!

  1. アイドルとしての素質

アイドルとしての素質(ビジュアル、歌、ダンス、ラップ、愛嬌)どれをとっても得意分野です。

ビジュアルはまず顔はイケメンで背も高くて足も長くて体格も良い。

歌もとにかく上手くて、音感がいいんだろうなあと思います。口から音源の安定感。高音も出るし、声もどんな曲にも合うクセのない伸びやかな声だし、ハモリでは主張しすぎず他のメンバーを引き立てることもできます。

ダンスも、体を大きく使って踊るのが魅力的で、曲の中でもセンターで振りを見せたりソロパートがあったりとか、メンバー内では3Jと呼ばれ、ダンスメンバーとして数えられる実力です。

ラップ志望ではないのに、高速ラップもできちゃうので、初期の曲ではボーカルにラップに…と大忙しでした。聞き取りやすいリズム感のあるラップで大好きです。個人的にはホルモン戦争のラップが好きですね〜

 

愛嬌 ニコニコ笑ってるだけでも可愛いですが、サイン会とか見ると、一人一人への対応が甘すぎて嫉妬するほどです

f:id:stars5-7:20210606225831j:image
f:id:stars5-7:20210609160253j:image
f:id:stars5-7:20210609160257j:image
f:id:stars5-7:20210609160247j:image
f:id:stars5-7:20210609160250j:image

 

 2.運動神経

パワー系もスピード系もできるぐくちゃん。リアタイで見ていたわけではないけれど、アユクデのリレーやレスリング?などの映像は、抜群の運動神経+負けん気の強さで無敵のぐくちゃんが見られてとてもすきです。

他にもたくさんありますがとりあえず二つ貼っときます。もっと見たい方はアユクデ、グクで検索してね!

勝負事以外でも、Twitterにあげられた筋トレやボクシング、プールの動画、ガチすぎてビビりました笑

ボクシング

筋トレ

プール

すごすぎるペットボトルチャレンジ

たるばんでも、身体動かす系のゲームがあるとメンバーが、ジョングクには勝てないと諦めてますね笑

最近はとにかく筋肉がすごすぎる 肩の厚みがすごいし太ももはち切れそう

f:id:stars5-7:20210613001504j:image

顔が可愛すぎて合成感ある

 

 3.なんでもできる できないことがない?

基本的に何事もセンスがいいので大抵のことはこなしてしまいます。

・絵も描ける

f:id:stars5-7:20210609222933j:image
f:id:stars5-7:20210609222927j:image
f:id:stars5-7:20210609222936j:image

 

・動画作成もできる

だいすきな、GCF東京。

GCFいくつもあがってるけど、結局のところこれが1番好きです。グクミンの東京デート。

カメラも好きで、GCPとしてあげてますね。グクちゃんの切り取る風景がとても好きです!

・手先が器用

作ることが好きだから、たりょらでの縫い物や、陶芸とか…図工や美術系のものは大抵できますよね。凝り性なのもあるし。

料理もやればそれなりにできますよね。soop見てる時に、タレの調合をするジョングクを見て、ほとんどバンタンのことを知らない母が、なんでこの子なんでもできるの?とびっくりしてました。

・耳がいい

モノマネスキルが高いです。

メンバーの歌マネとかもそうだし、英語はからっきしできないはずのジョングクですが、英語の歌のカバーはさらっとこなしてしまうから、きっと耳がすごくいいんだろうなぁ。

本気で語学に興味が湧いたらすごく発音も良くなるしめちゃくちゃできるようになると思います。

グクさんは、やってみたい、できるようになりたいと思ったことに対しての探究心と凝り性がすごいですよね。もちろん元のセンスもあるけど。

ジョングクをみてると、この子にできないことは何?!と言いたくなります(よく公式字幕では「できないことができない」と書かれています)。

 

ここまでくると、完璧人間なのか?と思ってしまうけど、でもファンはグクが完璧人間じゃないことを知っているんですよねえ。

その隙があるところが、ジョングクの人間としての魅力の一つだと思います。

 

  • 完璧人間じゃない

なんでもできちゃう黄金マンネのグクちゃんですが、時々ポンコツ感が出ているのがなんとも可愛くて愛される秘訣だと思います。

・英語

英語が苦手なぐくちゃんは、どうやらJulyがわからないらしいです笑

このRM1分英語シリーズめっちゃ好きだからもっと見たい。pardon回も最高だよね。

昔はこんな感じだったけど最近はお勉強頑張ってるらしいのでもう苦手ではないかもしれませんね。

わたしの認識では、英語以外にもお勉強はあんまり得意じゃないのかな?と思ってたんだけど、学校で点数は高かったというツイも見たことがあってよくわかりません

とりあえずハテナいっぱい浮かべてるぐくちゃんがかわいいです

f:id:stars5-7:20210613001232j:image

 

・球技は得意じゃない?

運動神経抜群で、運動のヒーローかと思いきや、球技は大して得意じゃないようです。

バンタン×球技はRun btsでたくさん見られますが、毎回ぐだぐだぽんこつすぎて抱腹絶倒なのが魅力です。メンバー全員どっこいどっこいなのが可愛いところです。きっとセンスはあるのでちゃんと学べば上達は早いと思いますが…!

f:id:stars5-7:20210613084642j:image

 

・服に興味ない

よくツイッターでは「センスが中学生」といじられています。

f:id:stars5-7:20210613084952j:image

クソダサズボン。

楽さ重視の生活韓服。ブームは終わったんでしょうか?笑

f:id:stars5-7:20210613085200j:imagef:id:stars5-7:20210613085204j:image

機能性重視なダサカメラバッグの一件は面白かったですよね〜

さすがにもう使ってないかな?ジミンさんのあげたバッグはどうなったんでしょうか?

f:id:stars5-7:20210613085501j:image

高級バッグをもらったのに嬉しくなさそうなぐうさんww

 

ここまで見て、

ダサいなんて言わないで!無頓着なだけ!

と言いたいarmyもいると思いますが、だってタトゥー見てよ…ぶっちゃけ…ダサくね!?

ジミンみたいにワンポイントならいいんだけど、こうジョングクさんの入れたいもの詰め込みました感がやはり厨二くささを感じるのでした。でも、結局はそういうところも含めてかわいい!と思えてしまう愛され末っ子の特権ですね。

・飽きっぽい

これは本人が言っていますね。「いろんなことに興味がありすぎて長続きしない」みたいなことを良く言っています。2020年はボクシングにハマっていたようだけど、最近はやってないんでしょうか?soopの頃はギターにハマってたけど最近は…?とたしかに、最近どうしてるんだろう?というジョングクのブームの数々が気になるところです笑

 

と、ここまでぐくちゃんのできないことを並べてみましたが、結局たくさんの魅力と比べると全然あってないようなもの、むしろ可愛さが増すばかり…とオタクは思うのでした。

 

  • 本当に歌が好き

グクさんはなんでもできる割に自分に自信がないですが、歌に関してはそれなりに自信が見えるところがすきです。自信というよりは、本当に好きなんだろうなあと思います。

世の中に歌唱力が高い人はたくさんいるし、もちろんバンタンのボーカルはみんな上手いんですが、個人的に"鼻歌まで上手い人"は格が違うなと、思っていて。真剣に歌うんじゃなく、気軽にフンフン歌ったり、口ずさむ時って気を抜いてるから音がずれたりリズム狂ったりするじゃないですか。でもジョングクは、何かしながら片手間で歌っている時も上手いな…!と思います。ジョングクの歌を聴いて、あれ?って思ったことがない。あと、たりょらとかでカラオケができる場所があると、絶対歌っているのがぐくちゃんです。本当に歌うのが好きなんだなあと思います。

あと、ぐくちゃんがsoundcloudにあげたり、Twitterにあげたりするカバー音源、たくさんありますよね〜!ほんとに上手いし、耳馴染みが良いです。わたしはよく寝る時に聞きます。YouTubeのグクちゃんカバー曲のまとめ動画の再生回数めっちゃ貢献している自信あります。

そして、歌になると、英語に対して全く抵抗なくなるのがすごいなと思います…日本公演でlemonをカバーした時もそうですが、ほんとに歌が好きじゃなきゃ外国語曲覚えて歌うなんて自分からしようと思わないよな〜っと思います。

 

  • 色気

さあ、ここまでは可愛いぐくちゃん中心に語ってきたのですが、最近のグクさんといえば色気です!

f:id:stars5-7:20210621195221j:image
f:id:stars5-7:20210621195217j:image
f:id:stars5-7:20210621195224j:image

2019年の長髪グクさん本当に色気えぐいですよね…目に毒です。このロッテコン?の日Twitter大荒れでした。

f:id:stars5-7:20210621195426j:image

f:id:stars5-7:20210621195636j:image
f:id:stars5-7:20210621195633j:image

前髪短い時とのギャップが大きいからですかね〜いやらしいんですよね〜

マジショの時の韓国公演でpied piperをスタンドマイクで歌うグクさん好きすぎてめちゃくちゃ見ました。

 

  • 自分に厳しい

自分に厳しいグクさん。よく公演の後にうまくできなかったと言って泣いています。どんな派手なミスをしたのかと思うと、実際は誰にもわからないようなミスとも呼べないような失敗で、ただ自分が満足できなくて悔しがっています。

印象深いのは映画でも取り上げられていた、シンガポール公演後に泣く姿や、足を怪我して踊れない時の悔し泣きなど…それ以外にもいくつかあった気がします。

あと、自分のソロは必ず毎公演、リハーサルをやっているところとか。メンバー全員でのリハでも、ダンスで力を抜きがちなメンバーに対して、ぐくちゃんは大体しっかり踊っているイメージがあります。

 

  • ステージの鬼

グクちゃんの長所でもあり、短所でもあるところですが、グクちゃんはいつでもパフォーマンスに全力なので、力配分がうまくありません。そのことで、よくホビさんに怒られています。怪我した足が完治してないのに踊っちゃったりとか、熱い中で曲が続くから、もっと調節しないとしんどいよ!とか、明日も公演だから調整して!とか、舞台に立つと、そんな言葉が全く頭からなくなるグクさんが心配でもあり、大好きでもあります。

その公演は一回きり、その日のお客さんのために、手を抜きたくない、全力でやりたい、というグクちゃんの考え方もとても好きです!特にライブ中盤のメドレーでのぐくちゃんは、もうスイッチが入ってて、アドレナリン出まくってるんだろうな〜という表情をしているので、それもライブの醍醐味だと思います。もちろん心配もするけれど。

f:id:stars5-7:20210621204953j:image
f:id:stars5-7:20210621204837j:image

 

 

  • リアコ

顔はめちゃくちゃ可愛くて、もちろん一般人とは格が違うのだけれども、それでもリアコになってしまうのは、その身なりの無頓着さからくるものなんでしょうか?

前にブログでも散々騒いだこともありましたが、Tシャツにリュックの寝癖ボサボサのグクちゃんが個人的にリアコすぎます。

f:id:stars5-7:20210621203957j:image
f:id:stars5-7:20210621203950j:image
f:id:stars5-7:20210621204004j:image
f:id:stars5-7:20210621204001j:image
f:id:stars5-7:20210621203953j:image

 

  • ぐくちゃんかわいいかわいいタイム

ここまでいろいろ言いましたが、私にとってグクちゃんはやっぱりとにかくかわいい!ということで可愛いところを沢山集めてみました

・食べてるの可愛い

いつも何かしら食べているのが可愛いです。

このホットドッグ解説員のグクちゃんめちゃくちゃかわいいのでぜひ日本語字幕で見てね

f:id:stars5-7:20210621204203j:image

カップ麺6個食べた翌日のグクちゃん。

 

・アーミーを一生懸命見るの可愛いf:id:stars5-7:20210621204826j:image

f:id:stars5-7:20210621204901j:image

マイクで目元眩しくないようにするやつ、よくやってるけどかわいい。

 

・汗の拭い方が可愛い
f:id:stars5-7:20210621204833j:image
f:id:stars5-7:20210621204840j:image
f:id:stars5-7:20210621204830j:image

 

・おねむなの可愛い

f:id:stars5-7:20210621205318j:image
f:id:stars5-7:20210621205322j:image
f:id:stars5-7:20210621205314j:image

 

・ぬいぐるみに容赦ないぐくちゃんかわいい

f:id:stars5-7:20210621205558j:imagef:id:stars5-7:20210621205616j:image
f:id:stars5-7:20210621205612j:image
f:id:stars5-7:20210621205609j:image

 

・うさぎみたいで可愛い

f:id:stars5-7:20210621231351j:image
f:id:stars5-7:20210621231326j:image
f:id:stars5-7:20210621231329j:image
f:id:stars5-7:20210621231333j:image
f:id:stars5-7:20210621231323j:image
f:id:stars5-7:20210621231345j:image
f:id:stars5-7:20210621231402j:image
f:id:stars5-7:20210621231339j:image
f:id:stars5-7:20210621231357j:image

 

・結局笑ってるのが可愛い

f:id:stars5-7:20210621210528j:image
f:id:stars5-7:20210621210546j:image
f:id:stars5-7:20210621210503j:image
f:id:stars5-7:20210621210521j:image
f:id:stars5-7:20210621210555j:image
f:id:stars5-7:20210621210532j:image
f:id:stars5-7:20210621210456j:image
f:id:stars5-7:20210621210540j:image
f:id:stars5-7:20210621210551j:image
f:id:stars5-7:20210621210500j:image
f:id:stars5-7:20210621210525j:image
f:id:stars5-7:20210621210507j:image


f:id:stars5-7:20210621210510j:image

アッ!手が滑った
f:id:stars5-7:20210621210535j:image

美〜!!!ヒーーーー!!!

 

 

 

これがやりたかっただけです。

 

 

 

今回はもうたくさん画像貼ったので、おまけは割愛!

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

このギャップシリーズの記事はこれでひと段落です。書いてて楽しかったけど正直大変だった部分もあって、マンネズらへんからは、「ぶっちゃけ、ギャップってなに?!」って原点に立ち返ることもしばしば…そして、だんだん凝りだして公式TwitterとかYoutubeのリンクを貼りだしたので労力がすごかったです。大体こういうシリーズものってだんだん凝って長くなっていくものですよね〜。

 

それにこのギャップ記事はブログ内でも特によく読まれている記事の一つなのでちゃんと書かなきゃ!というプレッシャーもありました。

この感情や葛藤?も少し詳しく書きたいのですが、長くなっちったのでそれはまた別記事で書くことにします!

それでは、読んでくださりありがとうございました!画像動画Twitterたくさんお借りしました。