たかが10年 せいぜい1年

嵐ファン10年ちょいのオタクが 防弾少年団にハマって1年 比べたり並べたりしながら 思考を整理するための吐き出しどころ

BTS中心だった2018年について振り返ってみる(初現場編)

こんにちは!連休も終わりが見えてきて悲しみにひたっている管理人です。そして下書きを保存しなかったために文章半分消えてしまって悲しみ倍増でした……。

 

今回は、2月に投稿した振り返り記事(BTS中心だった2018年について振り返ってみる(出会い編) - たかが10年 せいぜい1年)に引き続き、2018年の振り返りがテーマなのですが、今回は初めてバンタンに会えた握手会、ファンミを振り返っていきたいと思います。完全に思い出しレポ記事みたいになっています。個人的な記録用的な意味で書いてるので読んで面白いかどうかはわかりませんが……!

 

 

  • 初の握手会

2018.4.15 FACE YOUSELF販売記念握手会。職場の先輩(前回記事参照)に「握手会ってどんくらいで当たるもんなんですか?」と聞くと「DNAのときは100枚くらい買って1枚か2枚当たるくらいだった」と言われてギョッとしたのを覚えています。とはいえ、今回はシングルじゃなくてアルバムだし、さすがにそこまでじゃないかな……と考えて、とりあえず3種のセットを買い、一応あと数枚……と思って結局UNIVERSALで6枚買いました。

でも、個人的にはこの枚数ではまだ当たる気がしていなくて、握手会応募のシステムが、日毎に当落発表のシステムだったので、全落ちしたらまた買い足そう、と思っていました。

ちなみに販売記念で渋谷タワレコがコラボしていたので、巨大パネルやフライヤー目当てに1人でノコノコと見に行ったんですが、この時店頭ではアルバムは全種売り切れでした。ここでまだ在庫があったら当落を待たずに、もうちょっと買い足してたかもしれません。

f:id:stars5-7:20190428111730j:image
f:id:stars5-7:20190428111733j:image
f:id:stars5-7:20190428111726j:image

握手会の応募。

一日目は1枚申し込んで落選。

二日目に5枚を申し込みました。すると、そこでなんと2通も当選メールが来ました。全落ち覚悟だったので正直びっっくり!しかも当たったのは推しのテテちゃんと、ジンくん!

もちろんもう1人の推しであるジミンちゃんと握手したい気持ちもあったけど、これ以上望んだらバチが当たると思って、アルバムを買い足すのはやめて、大人しく2つの当選メールを抱えて参戦することになりました。

6枚で2つ当選もなかなかの強運だったと思うのですが、もっとすごかったのが友達のSちゃん(前回記事参照)。1枚しか買ってなくて完全に駄目元だったのですが、ラッキーなことにCD1枚に2枚応募券が入っていて、それで申し込んだら当たりました。しかも、推しのジミンちゃん。ほかの方はどのくらいの倍率で当たるのが普通だったんでしょうねえ…?ビギナーズラックで二人揃って強運でした。

 

ということで、私とSちゃんの初心者ふたりで乗り込むことになりました。

 

いざ当日。

Sちゃんと一緒に過去のレポを漁ったりなんかして、私が用意したのは、ハングルで書いた名札と「ノムチョアヘヨ(だいすきです)」の一言。

f:id:stars5-7:20190503163124j:image

RJとTATAを書いておきました。

友達(ジミンちゃん)もわたし(ジンくん)も共に1部だったのでお互いがんばろう!とソワソワしながらレーンに並んで1度分かれました。

少しずつ列が進んでいき、自分の番が来ました。

 

初めての生バンタン、生ジンくん!!!

正直テンパってどんな格好だったかどんな顔してたか髪型だったか全く意識できませんでした。

でも、握手しながら「ノムチョアヘヨ……」と言ったら、ソンキスしてくれたことははっきりと覚えています。あと、手を握る力が結構ぎゅっとしてくれて、大きくて、あわわわ!となりました。

(わー!!!???!!!生投げちゅーだ!!!幻想じゃない……!?!?)って考えてるうちに気付いたらブースの外にいて、脳内パニックになりながらも、冷静を装いながらすたすたと歩いていました……。

 

会場を出てから友達と再度合流するために電話をしました。

最初は「終わった??」「今どこいる?」と普通のトーンだったものの、お互いにジワジワと感情が込み上げてきて、「ていうかやばい……」「やばい……」「いまどこぉおお」「やばいやばいやばい!!!」と電話越しに大興奮しながら合流したのもいい思い出です。

 

友達と再会すると私はとにかく「ジンくんの手の感触が~!!」と騒いでいました。

Sちゃんはジミンちゃんに名札を見てもらって「〇〇ちゃん?」と名前を呼んでもらったそうです。あとジミンちゃんの手はふわふわだったと…………

キー!!羨ましいぜ~~!!!!

 

一通り騒いだ後、Sちゃんはその後に用事があったため一度見送り、私はテテちゃんとの握手(確か6部)に向かいます。

……その日のテテちゃんは体調不良疑惑があったり、塩対応だのどうのだのTwitterで言われてたので、やや心配しながらレーンへ進みます。

 

なんだかさっきより進みが早いぞ……と思っていると、あっという間に自分の番になりました。

 

まず、ブースに入って最初に感じたのは、テテちゃんの周りにいるスタッフの数に驚きました。テテちゃんはどこ?ってなるくらい。

 

テテちゃんとの握手は体感1秒でした。

記憶がひとつも残ってないほど一瞬でした。

顔はテテくんだったけど(そらそう)、「ありがとうございます」「ノムチョアヘヨ…」の会話をしただけで、それ以外印象に残ることは何も無く、すぐにスタッフさんに剥がされてしまいました……😭

(別に普通に握手しかしてないのに、「握手だけですよ!」とスタッフさんに圧かけられ釘を刺されたのも悲しい気持ちになりました)

楽しみにしてた上、ジンくんとの握手でさらに期待が募ったあとだったのもあって、あまりに自分が想像していたよりも何も出来ず、無力すぎてガーーンと落ち込んでしまいました。

テテちゃんは悪くないのに、なんだかちーんと落ち込んで、でもジンくんとの握手の感触が残っていて、なんだか複雑な気持ちになって帰宅したのでした。

(もちろん生で会えて手に触れたってこと自体が、なんて幸運だって話ですよね…………なぜ鮮明に覚えてないんだ私の右手……!!!)

f:id:stars5-7:20190506091510j:image

 

  • 初のファンミ

前回記事で書きましたが、私がファンクラブに入ったきっかけがファンミの応募のためだったので、私の名義の初仕事はファンミになりました。 

この時は応募時点で席が1枚ずつしかとれなかったから、Sちゃんとは別でそれぞれ、横アリの全ての公演を1枚ずつ申し込みました。

結果、私は水曜日(4/18)、Sちゃんは木曜日(4/19)に当選!

でも、私は懲りずに制作開放席やら一般申し込みやらも続けて申し込んでいて、最後の最後、立見席で金曜日(4/20)の公演のチケットも手に入れました。

私が布教したYちゃんも制作開放席からFC申し込みに参加し、金曜日(4/20)に行くことになりました。

席は遠いとはいえ、友達と同じ公演に入れるのは嬉しいですよね〜

 

ということで、

初めての現場は4/18の横浜アリーナでした。

1人だし初めてだし、で周りのテンションに合わせるのが難しく、やや照れがあったんですが、最後のライブパートはやっぱりめちゃめちゃ楽しくって、はやくライブに行きたい〜!!って気持ちになりました。まだ掛け声はメンバーの名前のコールくらいしかできなかったのですが、Mic Dropの声の揃う感じが楽しくって!ライブまでには完璧にしてこよう!と誓いました。あとは双眼鏡でひたすらジミンちゃんの腹チラを狙ってじっくり見ていたり(特にLet goの時とか)、降ってくる星を淡々と狙ったり……。

 

この日に向けて公式通販でアミボム買ったんですが、電池がだめだったのか、アミボム自体の接触が悪かったのか、後半はアミボムが光らなくてめっちゃ悲しかったです。でも2日後の時に電池変えても上手く光らなかったから不良品だったのかも??そもそも、この時買ったアミボムちゃんの出番は2回しかありませんでしたが…………

 

初めて7人揃ったバンタンを生で見て、一生懸命日本語を喋るのを愛しいなあ〜と思いながら見ていました。(初日だったので段取りが悪かったり本人達も慣れてない感じもありましたが)

平日仕事終わりの参戦でしたが、めちゃめちゃ幸せな気持ちにさせてもらいました。


f:id:stars5-7:20190506091527j:image
f:id:stars5-7:20190506091523j:image
f:id:stars5-7:20190506091518j:image

星はジミンちゃんとナムさんのを取れたよ!

今はラミネートで補強して部屋に飾っています。

 

4/20 二度目の参戦。

この日は仕事の当番の関係で若干開演に遅れそう…ってことで、友達と待ち合わせなどはせずダッシュで向かいました。しょっぱなは見れなくてもしょうがないかな、まあライブじゃないし2回目だし……と思っていましたが、なんとか滑り込み、オープニングのVCR中に会場に入れました。初日と比べてメンバーもリラックスしてる感じがあり、テテちゃんのおしゃべりがひたすらかわいかった日でした。この日は立ち見で席は遠かったので前回よりは落ち着いて(?)、私もリラックスして見られました。

初日はたまたまスローガンがなかったので、この日、初めてスローガンを手にして、「えっ?もしかして今日、なんか特別な日!?」と1人で浮かれてました。

LYSツアーの時に、初めて、このサプライズは公式発ではなくファンがやってるのだと知り、驚きましたね〜

f:id:stars5-7:20190506093226j:image
f:id:stars5-7:20190506093217j:image
この日はYちゃんと同じ公演に入ってたので、終わってから合流してご飯を食べながらいろいろ喋りました。「シュガの兄貴が麗しくてびっくりした」と二人揃って話していました。

そんで帰りがけにぐうちゃんがvliveをやってくれたのを一緒に見ました。「何話してるかわかんないけどかわいい」とアホみたいなこと言ってましたね。

この日のぐうちゃんは本人的には上手くいかなかった、と話していましたが(後から知った)、ファン的にはどこがだめだったのかわからない普段通りのグクちゃんだったんだけどな……

 

 

 

ということで、2018年振り返りの初現場編はこの辺で終わろうかと思います。

初のカムバも語ろうかと思ってたのですが、何が話したいのかよく考えたら、コンセプトフォトの衝撃がすごかったってことだけだったので、今回は割愛することにしました。

 

ノリノリで始めたこの振り返り記事、思っていたよりも途中でモチベーションを無くしたので、次回、初のツアー編は、もし書くモチベーションがまた湧いたら書くかもしれませんが、めんどくさかったらやらないかもしれません。

でもツアー編書くとなったらその前にめちゃめちゃ楽しみにしてたMステのことだったり、それが無くなって泣き腫らしたことだったり、秋の握手会は予定があって申し込んでないけど……まあその辺のあんまり思い出したくないあの時の感情も振り返らなきゃいけないだろうなあとは思います。

 

 

……それにしても!黒髪ジミンちゃんやばいですね。大好きなFIRE期ジミンちゃんが戻ってきたみたいでほんとうにどうしよう。めちゃめちゃ好きすぎる。このビジュアルいつまで続くんだろう…………しばらく……おねがいします…………。

f:id:stars5-7:20190506095417j:image
f:id:stars5-7:20190506095424j:image
f:id:stars5-7:20190506095420j:image

 

そして、ビルボード、おめでとうございます。ほんとうに誇らしいです。リアタイで見れてはいないのですが、写真見るだけで泣きそうになりました。

f:id:stars5-7:20190506095641j:image
f:id:stars5-7:20190506095651j:image
f:id:stars5-7:20190506095655j:image
f:id:stars5-7:20190506095645j:image

かっこいいのにかわいい……アラ…………

 

 

SYSツアーも始まってほんとうに楽しみなこといっぱいですね。演出も、セトリも胸熱……!

ファンミは日本でもやるのかな?やってほしいなあ~

そろそろまたいろんな日程出して欲しい〜〜

SYSの追加も発表してほしいし、あわよくば韓国行きたい〜

 

 

そうそう、LYSツアーの円盤も追加でNY公演とヨーロッパ公演!楽しみだなー

ソウルコンもBluRayで買ったのでまだ届いてないのですが、はやく見たいです。きっと日本公演もアジア公演も出ますよね。バンタン好きになってから楽しみいっぱいで幸せです。

とりあえず7月のスタジアムまでに連休で蓄えたカロリーを消費することを頑張ります。

 

それではまた!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

画像たくさんお借りしました。